訪問するスタッフ一人ひとりの「生きる」を支える両立支援施策WOW!と具体的な活用方法

訪問するスタッフ一人ひとりの「生きる」を支える両立支援施策WOW!と具体的な活用方法

私たちはお客様の生活の場に一人でお伺いします。日々の変化を見守り、バックボーンに心を配りながら、お客様、そしてご家族の「生きる」そのものと向き合うことになります。定期訪問だけでなく、緊急対応が必要になれば勤務時間外の深夜であっても自宅からお客様のもとに駆けつけます。お看取りもあります。最期のときまで病気よりも人生を大切にできるよう、ご家族の心にもよい思い出を残せるように寄り添います。

私たちが訪問する時間があたたかな在宅療養生活の一部となれるように、毎日持てる力の全てを尽くしています。そうした私たちの働き方は、様々な働き方支援策に支えられています。

今回は、両立支援施策WOW!の制度を実際に活用している方々にインタビューをしました。訪問看護に特化した両立支援制度や福利厚生について、具体的な活用方法と一緒にお届けしたいと思います。

WOW!と

お客様の在宅療養を支える私たち自身が、働きがいをもって自分らしく「生きる」ためにどんなサポートが必要か、実際に働く一人ひとりの声に耳を傾けながら試行錯誤を繰り返して創りあげた働き方支援策が「WOW !(Work for Our Wonderful life!)」です。症状の重いお客様にも安心して療養生活を送っていただくため、私たちは 24 時間・365 日対応の在宅医療体制の整備を推進しています。

「WOW!」の詳細は、人事制度・福利厚生のページにてご確認いただけます

WOW!

2018年12月に第1弾をリリースした「WOW!」。

当時、女性が8割を占めるソフィアメディで女性が安心して今後のライフステージに合わせた働き方ができ、サポートが受けられる体制を、そして、その他の従業員も含めて全員がプライベートの不安を解消しながら、業務に集中できる環境を、という視点から各施策が生まれました。

その他にも、空き時間の有効活用ができる0.25日単位の有給休暇制度やLGBTQのアライとしての施策、ハローアゲイン制度やHAPPY“75”等、従業員の「生きる」にどんな時もどこまでも寄り添っていきたい、そんな想いが詰まった施策は、いま多くの方に活用頂いています。

  1. 有給休暇の0.25日単位取得
  2. 社内外ホットラインの充実
  3. ベビーシッター料半額補助
  4. マタニティ制服の貸与
  5. 育児時短制度の対象拡大
  6. LGBTQの結婚・育児・就労支援
  7. ハローアゲイン制度
  8. 社内融資・給与前払い制度
  9. HAPPY “75”

WOW!2

中重度のお客様対応が増加するなか、「私たちの在宅療養支援サービスで、でき得る限りお客様のニーズにお応えしていきたい」これは全従業員に共通する想いです。ただその実現の為には、まず私たちが心身共に健康でいること、前向きな気持ちでいることが不可欠です。特に訪問看護師の皆さんは、夜間・休日の緊急対応による負担も大きく、長期的な勤務への不安を抱えている方も少なくありません。

そんな看護師さんの緊急対応に対しての4施策と、全従業員の働き方の多様性、精神的サポートを実現する4施策の計8施策を「WOW!2」としてリリースしました。

  1. 引っ越し支援金制度
  2. 勤務間インターバル制度
  3. サポートスタッフ制度
  4. 夜間タクシー利用時のルール更新
  5. 医療者向け「精神的ケア」窓口設置
  6. 「ケア休暇」の設置
  7. 企画業務型プロフェッショナル制度
  8. 副業の条件付き解禁

私たちのWOW!の活用方法紹介

有給休暇の2時間単位取得:医療事務 S.Iさんの場合

病院の受診や役所での手続きなど、半日休みを取るまでもないけれど、平日にしか行かれない用事の際に活用しています。土日に病院へ行くと混んでいますが、平日は予約も取りやすいし助かっています。私の場合、結婚して名字が変更になった手続きの時などにこの休暇を使っていました。ステーションの状況次第でなかなか急に休みを取ることが難しい場合もあると思いますが、連勤の時などは少しでも休めると違いますよね。

副業条件付き解禁:理学療法士 Y.Mさんの場合

昨年40歳を迎え、自分の人生における仕事の位置、私自身の「生きる」を考えた結果、コーチング事業で個人事業主となり副業を始める選択をしました。今はプロコーチとして1on1や講演など様々な活動を行っています。今後は本業の理学療法士と副業のコーチを融合させ、私にしかできない社会貢献をしながら、私らしい人生を楽しみたいと思っています。この制度を通して多くの方が柔軟な働き方を実現できると良いなと思います。

ベビーシッター料半額補助:看護師 M.Kさんの場合

娘が熱を出し、保育園から呼び出しの電話がある時などに活用しています。利用は会社指定のシッター企業に限りますが、オプション代(病児保育・交通費等)も含めて半額を会社が補助してくれます!体調が悪い時こそ、そばにいてあげたい気持ちもありますが、現場で働いていると急に駆けつけることが難しい場合もあります。そんな時にこの制度を活用し、育児のプロに対応していただけるので本当に助かっています。

スタッフの声を反映し、今後もWOW!3、WOW!4へ進化を

組織開発本部 人事グループ リーダー S.Mさん

スタッフの皆さんに安心・安全・あたたかな環境で働いていただけるよう、本当に必要とされているサポートは何なのか、試行錯誤しながら様々な施策を作ってきました。「有給休暇の 2 時間単位取得」は利用数も多く、とても浸透しています。このほか、「社内融資・給与前払い制度」は急な出費が必要になった際やご家庭の事情等でご活用いただくことの多い制度です。また、外部の専任カウンセラーによる「医療者向け精神的ケア窓口」も設置しました。ちょっとした心のモヤモヤを話すことで気持ちが軽くなった、との声もいただいています。

今後もスタッフの皆さんの声を反映して、WOW !第3弾、4弾と進化させ、訪問看護の現場で働く皆さんをサポートしていきます。

ソフィアメディの人事制度についてご興味がありましたら、こちらの記事もあわせてご覧ください。

訪問看護師のキャリアを応援!ソフィアメディの教育と人事制度について担当マネジャーに直撃してみた